新しい動画マーケティングの時代

動画マーケティングの新しい時代

それは動画マーケティングだけではなく

広告として動画マーケティングを拡散し、CVを上げていく時代になります。

動画マーケティングには、手間があります。

ミーティングや、指示書や、見直しやその他工程が山ほど。

しかし、動画広告に妥協はしない。

動画マーケティングでは、映像を通して魅力を伝えていく

リアルダイレクトマーケティングなんです。

動画で伝えられる魅力は非常に価値が高いものとなります。

これからは、動画広告を考えていく、動画マーケティングを考えていくフェーズとなりました。

弊社では、動画マーケティングを考えている企業様にご提案しているコンテンツを用意しております。

動画が与える魅力

動画が与える魅力とは一体なにか。

動画には、静止画には感じられない

「動き」「音」「躍動感」「表情」などリアルな刺激を目で耳で想像を促すことができます。

画像には、画像の良さはあります。

しかし、より鮮明に商品の魅力を伝えたい。

鮮明に商品を知ってもらいたい。と感じるのであれば

SNSの運用と、動画を使っていくことが

マーケティングでは重要です。

紙媒体の広告から、ネット媒体の広告へ移り変わり

次にくる動画広告の時代は

動く広告の時代になるでしょう。

映像を通して、商品の訴求をすること。

それは、至って自然な時代の流れです。

御社の商品の良さを映像を通して伝えていきませんか?

インフルエンサーの課題

インフルエンサーの課題として、「認知力」を購買につなげること。

拡散するだけがインフルエンサーの仕事ではないんですね。

実際に、商品を知ってもらうための努力や

広告主としての仕事をしなければいけません。

ただ、フォロワーが多い方はいくらでもおり

インフルエンサーのフォロワーの属性を気にすることが大事です。

インフルエンサーを使うことで

どれくらいの商品が売れるのか。

商品の流れはどうなのか。

企業にとっては、広告を売って商品が売れなければ

お金を使っただけになってしまいます。

商品のPRをして、売りたいのであれば

インフルエンサーではなく、アフィリエイターの方がCVは高くなると感じています。

動画クリエイター,Youtuberの募集

弊社の事業の一つとして、

「動画クリエイター」の方、「Youtuber」を募集しております。

弊社と一緒に動きたい、フリーランスで活躍をしている方々との

新しい働き方をご提案させて頂きます。

お問い合わせをお待ちしております。