動画マーケティングとは

2018年、動画広告の国内市場は1,600億円まで規模が拡大すると予測されています。2017年の市場規模が1,155億円なので、前年比39%と急速に成長しています。最近ではYouTubeだけでなくFacebook等のソーシャルメディアにおいても動画の存在感が増しており、それに伴って動画マーケティングに取り組む企業も増えています。

サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査を実施

近年では、動画広告が注目されています。

アプリやインターネット、広告の中でも動画を使ったマーケティングが増えるでしょう。
動画広告が普及することにより、紙媒体での広告や、外看板での広告を使用する企業も少なると感じています。

 外看板の広告の変化がくるのではないか? 

と感じています。

近未来的には、外看板も「モニター」に形を変え、動画広告が流行する時代に移り変わると予想しています。動画というのは、見ると同時にイメージがしやすく商品価値が伝わりやすいマーケティングとなります。

【動画マーケティングのメリットを提示致します。】

低予算で動画マーケティングを始められる

動画をつくっていくにあたり、クリエイターや機材、撮影スタッフなどを 外注しなければなりません。 しかし、弊社では関わってくださる方々がいらっしゃる為、低予算で抑えていくことが出来ます。既にプランの中に金額が入っております。また、自社の動画プラットフォームを必ずしも持つ必要はございません。youtubeなど既にある動画プラットフォームを活用することによりコンテンツの制作をしていけるため、低予算で創出することが可能となります。

デモCMを作成できる(訴求力)

デモCMを流すことが出来ます。画像やテキストベースでは「訴求力」には限界があります。
動画では動きのあるシーンの撮影と細部まで見せられるのが特徴的です。動画マーケティングの他に注目されているのは“「動画コマース」”となります。動画を用いて商品の訴求をし、「購買」につなげていく事が重要です。

動画マーケティングの注目度があがり、動画を活用することで「コンバージョン」の成果が上がっているという事例やデータも出ています。

動画マーケティングの効果を伸ばす手法

動画マーケティングで効果を伸ばす方法として「SNS」の情報のシェアが戦略の中では必要な事です。マーケティングという言葉は、「広告宣伝」、「リサーチ」、「売り込み」として、誤った意味で用いられる事が多い表現であり、「マーケティング」という言葉は、 「売れる仕組みを作る」 ことを定義されます。

「企業」が強引に売り込む事ではなく、「消費者」に商品の良さを動画を通して知ってもらうことで商品を買いたい!という購買意欲を作り出しませんか

テキストベース、画像では伝えきれない魅力を「映像」、「音声」、視覚的にリアルに伝える事で、購買へと繋がる導線を考えていくマーケティングを弊社ではご提案致します。

MAKE UP ONE'S LIFE
【電話でのお問い合わせ】
平日 10:00-18:00
TEL 03-6906-7731
【メールでのお問い合わせはこちら】
support@makeuponeslife.site

貴社にとって、必要なSNS運用方法データ管理、分析、発信を代行や提案をさせて頂き、データの見直しが出来る環境を用意しています。動画を見ている人の分析をアナリティクスで確認し、発信する時間帯や反応、仕掛け作りをし、コンバージョンを伸ばしていきます。

商品価値を動画で伝える|動画で伝えるベネフィット

動画で伝えやすくなるのは、商品の魅力だけではありません。

商品を手にすることによって得られる「ベネフィット」が伝わりやすくなります。

「RIZAP CM」

コチラのRIZAPのCMを思い出してみてください。

ライザップのCMでは、「視覚的」な変化を強く指摘しているのが特徴的でした。

ライザップを取り入れる事によって、変化前変化後の違いをわかり安く表現していることから視聴者の人にとって「ベネフィット」の訴求が出来た動画マーケティングの代表的なCMとなりました。

画像やテキストベースで説明しようとすると、説明が長くなり、本当にそうなるのかな❓という訴求力が半減していたかもしれません。「動画」として「わかりやすく」、「短く」、「変化前」、「変化後」を明確にした事に絞って作られた戦略的な動画マーケティングになります。

動画マーケティングが広告を変える

動画広告が広告という形を変えていきます。

広告という形も時代に伴い変化していきます。

紙媒体での広告がWEBメディアを活用しての広告に変化していくとともに、時代に沿ったマーケティングの手法が必要を打つ事が企業の売り上げを伸ばしていくポイントになります。

テレビではリーチ出来ない潜在顧客に対して、アプローチする事が実現します。
紙媒体とは違い、SNSや動画メディアで宣伝するということはレバレッジの期待が高まり
 継続的な広告効果を伸ばしていく事が出来る戦略 になります。

弊社が提供するソリューションは、動画広告がメインの軸としてご提案させて頂きますがSNSを使いターゲティングを明確にし、データ分析、リターゲティングを行い貴社の商品価値を訴求する動画作りと拡散を段階的に行っていきます。

動画マーケティング取り入れているカテゴリー例

ECサイトで動画を活用している事業者のカテゴリー

  • 玩具・趣味用品 71.0%
  • 特産品 62.7%
  • スポーツグッズ 62.3%
  • コンピューター・電化製品 57.5%
  • ジュエリー 56.8%
  • 量販店 53.2%
  • アパレル・アクセサリー 52.1%
  • 花・ギフト 51.4%
  • ハウスウェア・家具 49.5%
  • ハードウェア・ホームセンター 47.4%
  • 食品・薬品 46.3%
  • オフィス用品 44.2%
  • 車部品・アクセサリー44.1
  • ヘルス・ビューティ 44.1%
  • 本・音楽・ビデオ 29.4%
  • 1000社全体 51.9%
出典:インターネットリテイラー社発行「全米EC事業 トップ1000社2017年版」

玩具や趣味用品を販売している事業者は、10社に7社がECサイトに動画をアップしています。インターネットリテイラー社が調査したカテゴリー内ではトップ。コンピューター・電化製品のカテゴリーは57.7%で4位でした。今回調査対象となったカテゴリーでは、半数以上の事業者が動画を活用しています。

今回紹介した企業や、革新的なオンライン事業者の詳細は、インターネットリテイラー社発行の「話題の100社 2018年版」をご覧ください。

また動画マーケティング市場は時代が変化していくごとに伸びます。

5Gが生まれた事によって通信速度の変化も追い風となります。

ぜひ弊社が貴社の商品に対して、動画マーケティングをご提案させて頂きます。

MAKE UP ONE'S LIFE
【電話でのお問い合わせ】
平日 10:00-18:00
TEL 03-6906-7731
【メールでのお問い合わせはこちら】
support@makeuponeslife.site