エキストラの仕事にいく際の注意点

お問い合わせはこちら

エキストラの仕事にいく際の注意点

エキストラの仕事にいく際の注意点

2020/12/04

エキストラをやりたいけどどうすればいいかわからない

「エキストラの仕事やバイトをしてみたいけど、どうやって応募すればいいのかわからない。」

こういった疑問に答えます。

 

✅本記事のテーマ

「エキストラ」の仕事の始め方について解説します。

 

✅エキストラの仕事を始める前に知っておくべきこと

①エキストラには2種類のエキストラがある。
②誰でもできると思われがち。実は誰でもできない。

③エキストラのアルバイトは普通のアルバイトとは違う。

④エキストラの仕事を受け取るには事務所に登録すること必要。

✅記事の信頼性

年間で3000〜5000案件ほど頂いています。エキストラの多くは「誰でもできる」と思われがちですが

実際に、エキストラのお仕事は作品にあった人物を選抜されていることが多くあります。

 

それでは、実際に見ていきましょう。

 

エキストラには実は2種類のエキストラがある

エキストラの多くは通行人や、店員役、といった印象が強いかと思いますが、エキストラには2種類のタイプがあります。

ボランティアエキストラ

ボランティアとしての参加になるので、こういったエキストラにギャラはつきません。

多くはテレビ局のひな壇に座っているお客さん役の方々を指しますが

好きな俳優さんや、芸人さん、タレントさん、スポーツ選手を間近で見ることができるのが特徴的です。

 

演技必須のエキストラ

主に、芸能事務所やエキストラ事務所に投げられてくる案件になります。

ギャラは大体3,000円〜7,000円くらいの幅もあります。

 

このように2つのエキストラの仕事があるわけですが

2つめのエキストラは「変更」が効かないものとなります。

 

※キャスティング会社、制作会社の方々がプロフィールを確認し

今回の作品にあったタレントを起用するからです。

 

現場には、主役のタレントの方々と一緒に演技をするシーンなどもあります。

こういった案件のお仕事は選考が通過すると当日に休んだりすることができなくなるので

スケジュールの管理や、体調管理に最善の注意が必要です。

 

現在、コロナウィルスが広がっているので、健康管理はシビアになりましょう。

 

誰でもできると思われがち。実は誰でもできない。

エキストラの仕事は誰でもできると思われがち。

実はエキストラの仕事は誰にでもできるわけではありません。

 

理由として

・書類選考がある

・多くのエントリー者数がいる

・内容によって選ばれる人材が必要

・場合によってはオーディションが発生

になるからです。

実は、多くのエントリー者数が一つの案件に対して応募しており

その中で今回の雰囲気にあった人材をピックアップされています。

 

これを通過しなければ、エキストラのお仕事はできません。

エキストラのアルバイトは普通のアルバイトとは違う。

エキストラというお仕事は普通のアルバイトとは違います。

映画やドラマ、未公開のシーンや情報などが多く含まれており

著作権、タレントの肖像権、守秘義務など多くの権利が関わります。

仮に情報漏洩が発覚した場合は、莫大な損害賠償が発生します。

 

注意すべきこと

現場では携帯をなるだけ触らないこと

理由としては、SNSの公開や、写真を撮ったなど疑われるよう可能性があります。

実際に、現場でこういう行為が見つかった場合

即帰宅させられ、事務所側の管理の責任問題、厳重注意がされます。

 

勘違いされるような態度をとらないことが大事です。

 

エキストラの仕事を受け取るには事務所に登録することが必要。

エキストラの仕事を受けていくためには「芸能プロダクションに所属をする」、「エキストラ事務所に入る」ことが必要です。

芸能関係の会社には多くの広告代理店や制作会社、キャスティング会社との繋がりがあります。

ここに登録することがスタートラインとなります。

 

【芸能案件をやりたい方はコチラから無料登録ができます】

上記リンクをクリック

 

お仕事の内容が気になる方や登録がお済み出ない方は

すぐにご連絡ください。

 

 

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。