SNSで興味を持ってもらう文章術

お問い合わせはこちら

SNS発信で興味を持ってもらう文章術

SNSで興味を持ってもらう文章術

2021/08/21

SNSの発信とは

SNSマーケティング

普段から発信しているSNSの発信は

 

どのような意識で行っていますか?

 

 

SNSの発信のやり方には

 

実は、3種類の使い方があります。

 

①プライベート

②ビジネス

③広告

 

主に、大手化粧品メーカーなどの発信は

③の広告的な形として

 

SNSの発信を不定期に行っています。

 

①のプライベートの発信では

 

一般の方が普段の内容を発信しているものです。

 

一番難しいのが②のビジネス的発信です。

 

 

①、③についてはフォロワーが伸びづらいく

収益に繋がりづらい側面がありますが

 

 

②ビジネス的発信については

 

 

中・長期的に大きな利益を見込んだ発信ができる方法です。

文章の書き方がある

SNSマーケティング

Twitterの発信では、メルマガの発信やブログの発信と同じように

 

型というものが存在します。

 

SNSとは、そもそも誰が使用しているのか。

 

多くの利用者は、「一般の方」ですよね。

 

つまり、発信内容が一般の方に届く形でないと

フォロワーが増えづらい。

 

というわけです。

 

 

フォロワーが増える原理原則として

 

①興味を持ってもらう

②学べる

③同じ境遇がある

④憧れる

⑤面白い

⑥情報を受け取りたい

 

など

 

 

多くの理由がありますが

 

これらが共通して言えることとはなんでしょうか。

 

 

それは、「心が動く」ということです。

 

 

つまり、人が行動に動く心理としては

 

 

「心を動かす投稿」が必要になります。

 

 

「個人的アカウント」

 

「ビジネスアカウント」

 

これは、両方に該当する内容です。

心が動く投稿とは何か考えていますか?

SNSマーケティング

SNSで重要なことは

 

前項でも、話をしたように心が動くということです。

 

心が動くということの多くは

 

「共感を得る」

 

ということになります。

 

悩みを持つ人に向けての発信。

心情を読み取った発信をすることで

 

認知され、拡散されるようになります。

 

情報だけを発信するアカウントでは

 

なかなかフォロワーが増えづらいので

 

工夫が必要になります。

人の心が動くのは「ストーリー」をイメージできるから

SNSマーケティング

人の心が動くのは

 

「感情」があるからです。

 

感情とは、言葉だけで動かすのは

非常に難しいです。

 

 

しかし、言葉だけでも

 

人の感情を動かせるとするのは

 

 

「物語」をイメージしてもらうことです。

 

 

「本」を読んで泣いてしまう。という人が

周りにいませんか?

 

 

それは、ストーリーに没入し

 

イメージして感情移入をしてしまうからです。

 

 

人生の中で、同じような経験があったな。って思われたり

 

応援したいな。って感情を揺さぶられることで

 

SNS上では、認知されやすくなるのが特徴です。

 

感情を動かす文章は機能的価値ではできない

SNSマーケティング

機能的価値という言葉を聞いたことがありますか?

 

機能的価値というのは

一言で言えば

 

商品の魅力

 

です。

 

しかし、商品の魅力だけ聞いたとしても

 

お客さんの心は動かしづらいですよね。

 

何が重要かというと

 

商品を求めているお客さんは

 

何かしらの「悩み」を持って

商品を探しにきているわけです。

 

 

つまり、その「悩み」を解決することができる

 

という「ビジョン」を見せてあげることが重要です。

 

この「ビジョン」を見せていくということが

感情的価値の提供の部分になります。

 

感情的価値の投稿をしていくことで

 

ユーザーに「共感」を生み出し

 

 

認知が広がります。

文章術を学びたい人は無料メルマガに登録

SNSマーケティング

文章術を学びたいという人は

 

こちらのメルマガに登録すると

 

無料で学べます。

 

PDFの資料を見れたり

 

YouTubeで動画素材を作っていますので

ぜひご覧ください。

 

定期的に情報の発信をしています。

 

※無料※

【メルマガ登録】

https://peraichi.com/landing_pages/view/fh9ba

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。