SNS投稿はキュレーションメディアとして作ることでユーザーが増えます

お問い合わせはこちら

SNS投稿はキュレーションメディアとして作ること

SNS投稿はキュレーションメディアとして作ること

2021/08/23

キュレーションメディアとしてまとめるには、基軸をしっかりすること

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

SNSでは、「認知」させていくということがメインな考え方であると同時に

 

最低限の情報をまとめ発信する。

 

ということが必要になります。

 

これは、SNS全般そうですが

 

Twitter、インスタグラム、フェイスブック、ブログ、YouTubeなど

 

どういう基軸で発信をしているのか。

発信を明確にすべきなのかを検討する必要があります。

 

 

SNSを発信していくことで得られるビジョンというのを

今回の記事では、話をしていきます。

 

 

発信する時の型や具体例なども

記載していきますので

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

SNSから利益がどのくらい発生する可能性があるのか

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

SNSでは大体フォロワーの1%が商品を購入するという見込みが立てられます。

 

SNSで1%というと

フォロワーが500,000人であった場合

見込み顧客が5,000人となりますが

 

商品が、3,000円だとすると

1ツイートあたり、3,000✖️5,000人=15,000,000円の利益が発生します。

 

効果的なフォロワーを集めていくことで

1つの発信で利益を見込めることが可能となります。

 

それだけではなく、「リスト化」ができるようになるので

リストマーケティングとしても運用することが可能になります。

 

 

リストが取れるようになると

こちらからの発信ができるようになるので

 

売り上げがさらに上がる見込みを立てることができるんですね。

 

 

フロントエンド、バックエンドの商品を用意することで

二重の利益を更に上げていくことが可能となります。

 

(例)

フロントエンド商品=9,800円

 

バックエンド商品(高単価)=150,000円

 

など。

 

これらの施策を講じることで

フォロワーの人数がある程度いることで

 

数百万円の利益を見込めることが可能になります。

 

 

 

キュレーションメディアとして軸を作る方法、抑えるべきポイントとは。

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

先述したとおり、キュレーションメディアとして発信していく際に

 

 

軸を作っていかなければいけません。

 

 

軸ってどうやって作るんだろう。

結局発信を何をしていけばいいんだろう。

 

ってなると思いますが

それは、基軸を作ることで

問題は解決します。

 

 

それほど、発信の方向性を決めていくことは重要なんですよね。

 

軸を決めていくためには

3つほど発信の軸を決めることをお勧めします。

 

(例)

・ブログ

・ライティング

・マーケティング

 

(例)

・ブログ

・Twitter

・WEBで稼ぐ方法

 

(例)

・商品PR

・自社商品について

・どういう変化があるか

 

ターゲットを揃えていくことによって

フォローされやすくなります。

 

企業アカウントだとすると

どういったお客様に何を伝えたいのか。

 

これを明確にし軸を決めていくことが重要です。

 

ツイートの内容が、はちゃめちゃにならないように

軸を決めていく必要があります。

 

どんな情報をくれるアカウントなのかを

明確にしていきましょう。

 

フォローしようかな。と考えるキッカケとしては

 

・ツイートの内容

 

・プロフィール

 

・情報が豊富で密度が濃い内容

 

など、目的意識を持ってフォローをされます。

 

ツイートの内容が急によくわからない発信をしていくと

フォロワーが離脱していきます。

 

 

ツイートの内容、発信する内容は

最初の基軸で決めていた内容を徹底的に発信を

していき

 

 

キュレーションメディアとして

発信をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

発信には「型」があります。型に沿った発信を心がけるだけで伝えやすくなります。

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

発信する際の型を紹介します。

 

・箇条書きツイート

・有益な情報ツイート

・ユーザーに絡むツイート

 

【箇条書きツイート(例)】

SNSの更新でHPから問い合わせが

多く受け取ることができました。
 

・映像編集・映像制作
・キャスティング
・スタジオ(定期的に使用可能)
・SNS運用代行

 

無料相談できます。

気軽に問い合わせてください

 

【箇条書きツイート(例)】

Twitter発信において重要なことがあります。

 

・〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
・〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
・〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
・〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

これらを意識することで

SNS運用が効率化し

認知がされやすくなります。

 

箇条書きツイートを書いていく時のポイント

 

・箇条書きにする

・概要+ペルソナに向けてのメッセージ

 

これらを抑えてメッセージを作成しましょう。

 

有益な情報ツイートの方を紹介します。

 

「主張+具体例+まとめ」

 

【主張】

SNSを運用することによって

ビジネスが楽になります。

 

【具体例】

潜在的な見込み客に対し

無料でメッセージを伝えられるため

情報発信の速度も早く

効率良くユーザーに届けられます。

 

【まとめ】

つまりSNSは現在のビジネスにおいては

主要ツールであり使いこなすことで

ビジネスのスピードが上がります。

 

【PREP法】

 

主張+理由+具体例+主張

 

①何を言いたいのかを明確にする

②なぜそう思ったのかを伝える

③例えば、こんな経験がありました

④だから、こうなんです!

 

※文字数により入らない場合があるので

その場合は、①〜③を意識しましょう。

 

 

 

発信には、型があるので

型にはめてツイートすることで

 

よりユーザーにリーチすることができるので

 

まずは、型にハメてツイートの骨組みを考え

 

発信する内容へと精査して

 

発信内容はごちゃごちゃせず

「ワンメッセージ」を意識して

 

1日最低でも3ツイート

発信をしていきましょう。

 

 

最後にユーザーに絡むツイートです。

 

ユーザーに絡む?

それって大丈夫?

と思いがちですが

 

絡む立ち位置を考えて

絡んでいけば問題がありません。

 

 

その場合、「代弁者」としての絡み方に

徹していきましょう。

 

 

代弁するということは

 

・本人が言いづらい内容を代わりにいうということです。

 

上手に代弁者になっている人は

 

・発信者の言いづらいことを伝えつつ

自身の紹介(アピール)もしています。

 

 

そういうツイートは本人の目に留まり

 

リツイートがされやすくなり

拡散されやすくなります。

 

つまり

 

フォロワーの多い人に絡んでいく場合の多くは

 

 

ツイートを引用リツイートし

本人にリツイートしてもらうことで

 

認知されやすくなる状況を

意図的に作るということです。

 

 

キュレーションメディアとしてイメージ作りが重要

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

キュレーションメディアとして

 

ユーザーのイメージ作りが重要です。

 

SNSで、イメージづくりとは

どの部分のことを指すでしょうか。

 

①アイコン

②ヘッダー

 

この2点がプロフィールに飛んだ際に

一番最初に目が留まる部分となります。

 

ユーザーはアイコンの判断だけで

 

・怪しいアカウントなんじゃないか

・フォローしたら営業されるんじゃないか

 

など、疑いを持ちフォローを敬遠する傾向にあります。

 

 

それはそうですよね。

個人アカウントを使っていると思いますが

 

良い情報を発信をしていても

見た目が怪しかったら

 

フォローしづらい。というのが

人の心理だと思います。

 

これらを整えるだけで

 

なんと、フォロー率が

 

2倍以上跳ね上がる実例も出ています。

アイコンには予算をかけ

 

出来るだけユーザーに好印象を持ってもらえる

ようなものを心がけましょう。

プロフィールを見るだけで興味を持ってもらえるように心がける

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

プロフィールの作成は時間をかけて念入りにチェックしましょう。

 

プロフィールの作成というのは

 

・アイコン

・ヘッダー

 

同様に超重要なポイントになります。

 

簡単にプロフィールに目を通してから

ツイートの投稿内容などを拝見していく流れになるので

 

 

ここの印象だけで

 

プロフィールページからの離脱率が変わってきます。

 

 

プロフィールの離脱率が多いということは

見込み客が離れてしまうという機会損失に繋がりやすくなります。

 

 

では、書くべきこと内容をお伝えします。

 

【個人アカウント】

・実績

・挑戦していること

・共感を生む内容

・見てほしいコンテンツ内容

・ターゲットを明確にする

 

【企業アカウント】

・実績

・学べる内容

・活動内容

・見てほしいコンテンツ

・ターゲットを明確にする

キュレーションメディアとして発信は常に改善が必要です。

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

発信していくことは

 

発信した後のデータなどを見直し

文面の見直しや発信の仕方を見直ししていくことが

 

必要となります。

 

これらを行わないと

 

・なぜ反応がもらえないのか

・なぜ認知がされないのか

・なぜフォロワーが伸びないのか

 

これらの分析ができないため

発信後にはデータの収集と改善の

繰り返しとなります。

超有料級メルマガを無料で配信しています。

株式会社MAKEUPONE'SLIFE マーケティング

実は、こういった濃い内容などを

レポートや動画にして

 

メルマガ読者限定でお送りしています。

 

かなり密度の濃いメールや特典をつけていますので

 

ぜひ受け取りください。

 

メルマガ登録

https://peraichi.com/landing_pages/view/fh9ba

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。